You are here

財団100周年記念イベント

Name badge from the 1917 Atlanta Convention

100年前、1917年のアトランタ大会で、当時のアーチ・クランフ会長が「世界でよいことをする」ための基金の設立を提案。最初に寄せられた26ドル50セントの寄付から、今日までに世界有数の財団に成長したロータリー財団は、これまでに30億ドル以上をプログラムやプロジェクトに提供してきました。 

財団生誕の地で行なわれる100周年の祝賀は、「世界でよいこと」をしてきた1世紀を誇りとともに振り返り、これからの1世紀の課題を語りあう最高の機会です。大会中に開かれる100周年記念イベントを、以下にいくつかご紹介します。

財団100年間の軌跡についてはロータリー財団100周年記念サイトをご覧ください。

ロータリー財団100歳の誕生パーティ

100周年にちなむ最大のイベントとなるのが、財団100歳の誕生日パーティです。ジョンF.ジャーム会長の、世界中のロータリアンと一緒にこのイベントにご参加ください。誕生日パーティは2回行われることとなり、チケットはこちらからご購入いただけます。

6月14日 | 友愛の家

『世界でよいことをしよう』サイン会

『世界でよいことをしよう:人びとの心に触れた100年』の著者であるデイビッド・フォワード氏によるサイン会です。友愛の家にある「リソースセンター」で事前に本をご購入の上、サイン会場にお持ちよりください。

時間と場所は未定

ロータリー財団100周年記念展示

世界有数の人道的支援組織に成長したロータリー財団の軌跡を展示でご紹介します。ロータリアンの懸命な奉仕活動と、それを支えてきた財団の歴史をご覧ください。

6月10~14日 | 友愛の家