国際大会中は、HVV(Hamburger Verkehrsverbund)という現地の公共交通機関が主な移動手段となります。HVVは、バス、電車、フェリーのネットワークで、ハンブルグ市内を移動するのに大変便利です。

国際大会参加者は、大会の名札を提示することで、無料でHVVを利用できます。名札の有効期間は、2019年5月31日(金)~6月6日(木)です。

HVV交通網マップで灰色の円で囲まれている範囲であれば、大会の名札で無料で乗車できます。ほとんどの公共交通機関は、午前5時~午後11時までの運行です。

また、ホテルから大会会場までの移動方法(最新情報)をご覧ください。留意事項:2019年2月20日以前にダウンロードしたものは最新ではありません。

「Sternschanze」駅と「Messehallen」駅は、国際大会会場であるハンブルグ・メッセの地下に位置しています(HVV交通網マップで黄色でハイライトされています)。「U3」の電車は、国際大会の登録会場と友愛の家に一番近い主要な駅である「Sternschanze」駅に停車します。「U2」の電車は、大会会場の「Buildings A&B」の間に位置する「Messehallen」駅に停車します。

>>HVVについて

留意事項:ロータリーは、空港からホテル、またはハンブルグ・メッセ、またはホテルからハンブルグ・メッセへのシャトルバスは提供しません